め・て・みみ

《めてみみ》応援消費してみた

2020/10/26NEW!

 クラウドファンディングによる応援消費を2回した。1回目は5月。コロナ禍による外出自粛要請の影響でファッションを扱う個店が大都市、地方問わず苦境に立たされていた時、個店を支援したいとの思いから、カジュアルブランド「...

もっとみる


《めてみみ》商品と客をつなぐ

2020/10/23

 百貨店販路を中心に共同出店を目指す動きが目立つ。1社1ブランドだけでは通年MDが組めないことや採算が合わない課題を共同出店で解消するものだ。背景の一つに、大手アパレルなどの退店、ブランド休止によって生まれた空床が...



《めてみみ》回復の兆し

2020/10/22

 9月の半ば以降、SCからのプレスリリースが一気に増えた。大半が10月のハロウィーン向けを中心としたイベントの告知だ。多くの施設が新型コロナウイルスの感染予防のため、大型集客イベントを控えていたが、オンラインとの併...



《めてみみ》岡目八目

2020/10/21

 囲碁から出た格言の一つが「岡目八目」(おかめはちもく)。傍目八目ともいう。対局者よりも、傍らで観戦している人の方が8目先まで見通せるという意味だ。転じて、目先のことで手いっぱいの人に比べ、第三者の方が冷静で正しい...



《めてみみ》究極のコンセプト

2020/10/20

 ユニクロは「ライフウェア」を掲げている。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、取材や会見で話す時、何度もこの言葉を口にする。多くの場合、それが質問の答えになるからだ。 ライフウェアは究極の普段着という意味だ...



《めてみみ》自転車の新聖地へ

2020/10/19

 カーボン製のロードバイクを購入してだいぶ経つが遠出したことがない。週末に近所へ買い物に行く程度。コロナ下の運動不足を解消するためにも、もっと自転車に乗る機会を増やしたいが、実行に至らず、中年のメタボなわがままボデ...



《めてみみ》古い商品を売る力

2020/10/16

 「提案する側が、そのサイクルで客に変化を感じさせるためのものがMD」。ある百貨店マンの言葉が頭に残っている。商品展開計画と言われるMDの、最も理解しやすい説明に感じたからだ。シーズンや歳時記MDは季節の移り変わり...



《めてみみ》制度設計の不備

2020/10/15

 政府の需要喚起策「Go Toキャンペーン」の混乱が広がっている。飲食業を対象にした「Go Toイート」ではポイント相当額を大幅に下回る額を故意に利用して「差額」を得る客が続出。農林水産省は慌てて、ポイント利用下限...



《めてみみ》地域共通クーポン

2020/10/14

 「Go Toトラベル」事業の目玉の一つとして、10月から「地域共通クーポン」の配布が始まった。事業に登録した旅行商品代金のうち、15%分をクーポンとして配布するものだ。クーポンは宿泊地や目的地、隣接する都道府県内...



《めてみみ》今できること

2020/10/13

 定点観測で取材するセレクトショップの雰囲気が暗い。売り上げの落ち込みが続いているからだ。都心の路面店や旗艦店は豊富な品揃えと日本人から訪日外国人まで客層が幅広いのが強みだ。 しかし今、国内客は都心での買い物を避け...



Btn gotop