素材・製造・商社

日本エクスラン工業、100%リサイクルのアクリル繊維「アクリケア」を開発

2022/01/14

Medium %e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%82%a2760

 東洋紡グループの日本エクスラン工業は、100%リサイクルのアクリル繊維「アクリケア」を開発した。アクリル繊維のリサイクルタイプはこれまでほとんどなく、サステイナブル(持続可能な)対応品として注目されそうだ。 この...

もっとみる

Medium %e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%82%a2760

Medium material

【素材のトレーサビリティー】原料の偽装や不透明性で重要性増す

2022/01/01

 繊維・アパレル業界でサステイナビリティー(持続可能性)への関心が高まるのに伴い、近年キーワードとして浮上してきたのが〝トレーサビリティー(履歴管理)〟や〝トランスペアレンシー(透明性)〟という言葉だ。いずれもこれ...



Medium 2021 12 20 sawada760

シタテル「シタテルクラウド販売支援」 澤田、サンコロナ小田、川越政と連携

2021/12/24

 クラウドサービスを中心に衣服・ライフスタイル製品生産のプラットフォームを提供するシタテル(熊本市)は、アパレル業務の生産ワークフローを改善する「シタテルクラウド生産支援」の生地・付属デジタル管理購入機能で、新たに...



Medium 211214 2 2 l760

セイコーエプソンと京都大学大学院 捺染の新たな価値創造へ共同研究

2021/12/22

 セイコーエプソンと京都大学大学院は、デジタル捺染の新たな価値創造を目指した共同研究を開始した。同大学院総合生存学館アートイノベーション産学共同講座の土佐尚子特定教授が推進する「アートイノベーション」と融合し、オン...



Medium %e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%ab

サントリーグループ 100%植物由来のPETを開発 木材チップからワンステップ

2021/12/08

 サントリーグループはこのほど、植物由来100%のPET(ポリエチレンテレフタレート)の開発に成功し、試作品が完成した。化学ベンチャーの米アネロテックと開発を進めていたもので、木材チップから原料のパラキシレンをワン...



Medium 40289

ハイケム トウモロコシ由来PLA繊維のアパレル向け素材を開発

2021/12/03

 化学品商社のハイケムは、トウモロコシ由来PLA(ポリ乳酸)繊維のアパレル向け糸ブランド「ハイラクト」を開発した。中期経営計画の最終年度である24年度に売り上げ50億円を目指す。高裕一サステナベーション本部副本部長...



Medium lanvan760

伊藤忠商事 ランバングループと提携強化 リブランディングやOMO

2021/11/09

 伊藤忠商事が運営する「ランバン」のライセンス事業がECを中心に好調だ。21年1~9月の「ランバン・コレクション」「ランバン・オン・ブルー」のメンズ、レディスを合わせたECによる販売は前年同期比で約30%増(公式E...



Medium konoike01760

鴻池運輸が国際輸送サービス強化 陸・海・空路を合わせ納期安定

2021/11/05

 鴻池運輸は、バングラデシュおよびミャンマーを拠点に陸・海・空路を組みわせた国際複合輸送サービスを強化している。世界的な物流の混乱のなか、輸送の選択肢を柔軟に提案することで、納期の安定などを図っていく。(山田太志)...



Medium %e4%b8%80%e5%ae%ae%e9%a7%85%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%98%e3%83%ab%e6%a9%9f%e3%82%92%e7%bd%ae%e3%81%84%e3%81%9f %e5%b0%be%e5%b7%9e%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88

尾州産地 羊とウールがテーマのイベント活発化 「ひつじサミット」も

2021/10/29

 尾州産地が今秋、羊とウールをテーマにしたイベントを活発化させている。今年が一宮市政100周年の節目ということもあり、ウールテキスタイルの世界的な生産地の知名度を業界だけでなく地域にも浸透を図り産業観光の切り口でビ...



Medium %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88  762 760

《オンライン発信の現在と行方》目的絞りオンラインならではに特化 常設サイトやSNSと連携

2021/10/28

 コロナ禍で素材メーカー各社が昨年から始めた個社オンライン展示会は、今春夏まで複数回開催するなかで、内容の取捨選択や見せ方、告知が洗練されてきた。その中で、目的は商売への直結でなく情報の周知に絞られ、ウェビナーやS...



Btn gotop