視点

《視点》レジ袋有料化で考える

2020/08/06NEW!

 レジ袋有料化制度が7月1日から全国でスタートした。スーパーでは以前からほぼ有料化されていたのでマイバッグを持参するかレジ袋を買うかしているが、コンビニでは今も買い物のたびに「ああそうだった」と思い出す。 制度を所...

もっとみる


《視点》販売職の待遇改善

2020/08/05

 現在のコロナ禍では、アパレルの過剰在庫問題とともに、店頭の販売員の雇用問題にも焦点を当てていく必要がある。大手から中小・零細の企業まで、緊急事態宣言下で店舗の休業を余儀なくされ、自宅待機や、なかには契約を解除され...



《視点》ちぐはぐ

2020/08/04

 サービス業の間で、新型コロナウイルスへの感染予防策が広がっている。特に小売店では店舗入り口での検温や消毒の徹底が目立ってきた。煩わしさはあるが、お互いの安心のため。こうした対策を講じていることで、客と従業員の安全...



《視点》事業見直し

2020/07/31

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、服地コンバーターや染工場では、アパレル向けテキスタイルの受注停滞の影響が長引いている。4~6月に対面営業が困難となったことで「7月以降の売り上げのめどが立たない」とする企業もあ...



《視点》後の祭りになる前に

2020/07/30

 当たり前だろとツッコミを入れられるかもしれないが、30年近く生きていると「サービスにも終わりがあるのだ」と痛感する機会が増えてきた。ウィズコロナで特にそう思うようになった。 1994年創刊の関西発ストリートカルチ...



《視点》コロナ禍での活路

2020/07/29

 新型コロナウイルスの影響が長引いており、テキスタイル産地など川上企業への影響も大きくなっている。川上は先物ビジネスが主力なので、商談がすでに終わっている20~21年秋冬向けでの影響は少ない。深刻なのは21年春夏、...



《視点》宿題

2020/07/28

 15年の日本の総人口は1億2709万人、30年の総人口予測は1億1912万人と減少し、65歳以上は26.6%から31.1%に上昇する。いわゆる少子超高齢化となる「2030年問題」の足音を感じる人が多くなってきた。...



《視点》社会と装い

2020/07/21

 東京オペラシティ・アートギャラリーで8月30日まで、「ドレス・コード? 着る人たちのゲーム」展が開かれている。京都服飾文化研究財団などが主催するこの展覧会は、昨年の京都展、熊本展に続き、ようやくの東京開催となった...



《視点》ネオエレガンス

2020/07/17

 先日、世界最高峰の素材見本市プルミエール・ヴィジョンの日本代表トレンド委員を務める池西美知子さんを取材し、印象的だった言葉の一つに「ネオエレガンス」がある。ファッショントレンドではエレガンス回帰が言われているが、...



《視点》変わる暮らし

2020/07/16

 移動自粛が解除されて以降、普段大阪にいることもあり、西日本を中心にいくつかの産地企業を回った。やはり状況は厳しく、稼働や売り上げが約半減という産地企業も少なくないが、そうした中でも動いている商品はあるという。 例...



Btn gotop