「マディソンブルー」 こだわり素材で定番アップデート

2019/12/05 11:00 更新


Medium %e3%83%9e%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc01  1

 スタイリストの中山まりこがデザインする「マディソンブルー」は東京・神宮前の直営店で、20年春夏のフロアショーを行った。前シーズンに引き続き、デザイナー自らがこだわりを伝えながら、新作を披露した。

 ブランドを象徴するベーシックな定番デザインを、今回はエレガントな光沢や上質な触り心地にこだわってアップデートさせた。パジャマジャケットやパジャマパンツは繊細な黒いシルクサテンでエレガントな表情に。ミリタリージャケットやテーパードパンツなどはクリームがかった白いリネンで、心地良さとリッチなムードを共存させた。

 セットアップもキーアイテムの一つ。サロペットやジャンプスーツといったワーク調のアイテムも同色同素材のジャケットを組み合わせると都会的な雰囲気になる。鮮やかなピンクのリネンが、快活さと優雅な遊び心を感じさせる。

 例年秋冬シーズンに販売する接結ウールのアウターを、春夏も提案する。接結ウールの軽い着心地と優しい温もりを、肌寒い春先のアウターに取り入れた。昨年始めたレザーアイテムには、手染めのタイダイを施したスエードのショーツや半袖シャツが加わった。

クリームがかった白いリネンで、心地良さとリッチなムードを共存
同色同素材のジャケットを合わせ都会的な雰囲気に

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop