パレモ・ホールディングス 西松屋チェーンが筆頭株主に

2021/07/31 09:47 更新


 パレモ・ホールディングスの筆頭株主、エンデバー・ユナイテッド・パートナーズ・スリー投資事業組合は、保有するパレモの全株式を西松屋チェーンに譲渡する。これにより、西松屋チェーンはパレモの17.67%(総株主の議決権の数に対する割合)を保有する筆頭株主となる。受渡期日は8月6日。市場外での相対取引による譲渡で、譲渡金額は1株当たり150円、総額3億1300万円となる。

 西松屋チェーンは、「当社と同じ、低価格帯の衣料、雑貨を扱っており、将来的に多方面でシナジーが期待できる」としている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop