ビギ「ヨシエイナバ」22年春夏 原点回帰をテーマに アイコンはシルクのトレンチ

2021/12/01 10:59 更新


Medium %e3%83%a8%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90 %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%af
シルク100%のトレンチコート

 ビギの「ヨシエイナバ」は22年春夏、原点回帰をテーマに着心地のよさ、日本製といったブランドのコンセプトを体現する。上質で洗練されたアイテムを揃える。

 高級素材をぜいたくに使ったものが目立つ。アイコンとなるのはシルク100%のトレンチコート(26万円)。装飾をそぎ落としたデザインに適度な張りと美しい光沢が映える。襟が大きめに作られており、きれいなだけでなく迫力がある。

 ブランドの頭文字を組み合わせたモノグラムをプリントしたシャツ(10万8000円)もシルク。貝ボタンはオリジナルで作った。合わせて見せているのはメンズ風の仕立てがスマートなスラックス(5万8000円)。直線的なシルエットで脚が長く見え、春夏の軽めなロングアウターとの相性もいい。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop