《FB用語解説》ニュアンスカラー 淡いような、くすみがかった色

2021/06/15 06:22 更新


 ニュアンス(nuance)とは広辞苑によると、語句や表現などの微妙な意味合い。または勘定・色彩・音色などの微妙な差異の意味。ニュアンスカラーは淡いような色のことを指し、全体的に彩度が低く、くすみがかったような色。グレーとベージュを混ぜたようなグレージュやピンクとベージュのピンクベージュ、イエロー系やグリーン系のややくすんだ色など、ファッション業界でも明確に何色と表現できない色がトレンドとして増えている。真逆にあるのがレッドやグリーンなど原色のビビッドカラーで、鮮やかな色彩。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop