三陽商会 希望退職150人募集

2021/01/21 16:32 更新


 三陽商会は1月21日の臨時取締役会で希望退職者の募集を決めた。20年12月に公表した40歳以上の正社員(販売職除く)に対する「セカンドキャリア支援制度」は、希望退職制度に移行する。

 対象は販売職も含めた正社員で募集人数は150人。全正社員の1割に当たる。募集期間は2月15日~3月5日。退職日は3月31日。退職者は所定の退職金に加えて特別退職金を支給する。希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援を行う。特別退職金と再就職支援にかかる費用は21年2月期決算で特別損失として計上する。

 同社は20年4月に発表した「再生プラン」に即して事業構造改革を進めてきたが、2度目の緊急事態宣言の発出など今後も経営環境が厳しくなると想定し、事業規模に見合った人員体制の構築と利益体質の強化のために希望退職を募集することにした。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop