2016年のファッションニュースTOP50

2016/12/22 17:54 更新


Medium 50fb40216cfddad37568044f097bfedb

 

 2016年も残りわずか。そこで今回は、今年「繊研プラス」に掲載されたニュース記事の中から、アクセス数の多かった記事のトップ50をピックアップしました。新年を前に2016年を振り返るもよし、お正月休みの暇つぶしにするもよし。ぜひチェックして、思い思いに楽しんでいただければ幸いです。

(タイトルか画像をクリックすると該当記事にリンクします。計測期間は16年1月1日~16年12月16日)

 

1位 胸の大きい女性のための通勤服、話題に

 

Collage_Fotorhc3
「ハート・クローゼット」

 

 1位は、胸の大きい女性に向けた通勤服「ハート・クローゼット」にフォーカスした記事でした。イラスト製作等の会社を経営する女性起業家が自身の経験を踏まえて始めた事業で、クラウドファンディングでプロジェクトを発表したところ、わずか2時間でチケットは完売、メディア掲載は内外で200社を超えるほど注目を集めていました。ニュースアプリの「スマートニュース」に掲載されたことに加え、もともとネット上で注目度の高いネタだったこともあり、これまでにない勢いでアクセスが伸びました。

 

2位 ユニクロ、暖かさ2倍のヒートテック発売

 

従来品より暖かいことを強調するため、専用のパッケージも用意した
従来品より暖かいことを強調するため、専用のパッケージも用意した

 

 2位はユニクロが機能性インナー「ヒートテックウルトラウォーム」(超極暖)を、19日から国内の店舗とオンラインストアで発売するというニュース。通常の「ヒートテック」の2倍強暖かい商品で、寒冷地方や極寒の状況で作業する人向けに開発したもの。12月に掲載された記事ながら年間ランキング2位に入るあたり、さすがユニクロという感じでしょうか。

 

3位 山一、オリジナルキャリーケース好調

 

山一

 

 3位の「山一、オリジナルキャリーケース好調」は、同社の破産申請がネットニュースになり、2年前の記事が掘り起こされた形でランクイン。ヤフーニュースからの流入が多かっただけでなく、同社の情報を探すユーザーによる検索での流入が今も根強くあります。

 

4位 スノーピーク流“熱狂”の作り方

 

焚き火を囲んでユーザーと語らう山井社長(右)
焚き火を囲んでユーザーと語らう山井社長(右)

 

 キャンプ用品メーカーのスノーピークが行っているキャンプイベント「スノーピークウェイ」の密着記事が4位に。1998年から開催。部長以上の会社幹部全員が参加するイベントで、なんとユーザーと寝食を共にすることで絆を強めるというもの。ブランドにとって、商品を長く愛してくれる顧客を作り続けることは永遠のテーマ。〝スノーピーカー〟と呼ばれる熱狂的なファンを持つ同社の顧客との向き合い方を杉江記者が取材しました。

取材記者のブログもどうぞ⇒密着!スノーピークウェイ

 

5位 ロンハーマンの心地よい空気感、三根氏に聞く

 

三根さん2.jpg
サザビーリーグ執行役員 三根弘毅さん

 

 2016年の元旦号から、サザビーリーグ執行役員三根弘毅さんへのインタビューがランクイン。モノだけでは売れない時代に、ロンハーマンは心地よい空気感で人を惹き付けています。他が追随できない店作りは、どこからくるのか。多くの読者の注目を集めました。

 

6位 SNSだけの受注生産で1億円突破

 

ケイスケオクノヤ

 

 “短パン社長”としてお馴染みの、ピーアイ(東京)の奥ノ谷圭祐社長が手掛けるオリジナルのメンズ「ケイスケオクノヤ」のニュースが堂々の5位に。SNS(交流サイト)のみでの情報発信が特徴である同ブランドの話題だけあって、フェイスブックやツイッターなどからの流入がアクセス数を増加させました。

 

7位 アパレル企業倒産、300件超え

2015倒産件数

 7位は、アパレル企業の倒産件数に関するデータもの。ネットのニュースは数字の入ったタイトルがヒットすることが多く、その事実が示すインパクトも大きかったようです。発表元の帝国データバンクによると、300件超えは、東日本大震災の影響のあった11年度以来4年ぶり。

 

8位 インテグラル、業績悪化のイトキンを支援

 

 今年、ファンドによる買収、新経営陣発表が相次いだ、イトキンの話題がランクイン。大手・上場アパレル企業を取り巻く環境は厳しくなり、大半の業績が低迷しています。イトキンだけでなく、各企業がどのように構造改革を進めていくのかは業界内外で注目を集めています。

 

9位 イオン、ブラックフライデーに「衝撃価格」

 

21日に都内で行われたイオンモールの商品お披露目会

 

 今年から導入する企業が増え始めたブラックフライデーに関する話題。「衝撃価格」という打ち出しもインパクトがありました。こちらも「スマートニュース」に掲載されたことで、幅広い層に読まれました。

 

10位 売れてる「ジョンブル」イージーパンツ

 

ジョンブル 売れてます

 

 ジーンズカジュアルメーカー、ジョンブルの「ジョンブル」の商品ニュースが10位に。「スマートニュース」での掲載をきっかけに、ツイッターで拡散しました。リネン、リラックス、ストレッチというキーワードが消費者にはまったようで、「これほしい」といったコメントが寄せられました。

※11位から50位は次のページへ

2016年、読まれたニュース11~20位

11【何の値?】2400円―高い安い?
12服屋はもっとリスクを取って闘わないと
13アーバンリサーチ、アラフォー男のモテ服
14セレクトショップはどこへ行く?
15【BP】とにかくいい服を着ろ、と教えられた
16ウィゴー初!“大人の男女”へ新業態
17婦人靴卸シンエイが民事再生
18トリンプ、イメキャラに松田聖子さん起用
19ファミリア、16年からセール中止
20今アパレルビジネスに求められること                           

2016年、読まれたニュース21~30位

21百貨店の教科書を破る広島三越の挑戦
22ファッション系学生が「よく買う」ブランド
23「ウチ太ってるし」とお客…何て返す?
24熊本地震、鶴屋百貨店16日も休業
25スナイデル、改装初日に4089万円
26店長、サブ店長と連携どうしてる?
27アダストリア来春、大型新ブランド
28女性の勝負下着はだれのため?
295分でわかる アダストリアの最新動向
30”親孝行しなさい。それで僕らは勝ってきた”                  

2016年、読まれたニュース31~40位

31オールドネイビー、日本から撤退へ
32ロンハーマンの心地よい空気感、三根氏に聞く(2ページ目)
33繊研のアワード受賞者スナップまとめ
34【まとめ】激アツ「ヴェットモン」のA to Z
35三陽商会、今秋冬5、来春夏2ブランド撤退
36ユニクロ×ルメール、目を引くニット
37UA、クロムハーツ事業 新会社へ
38「ミラオーウェン」が売れてる理由
39柳井会長「世界を変える経営者を目指せ」 母校で
40マルカワのEC売り上げ、高い伸び

2016年、読まれたニュース41~40位

41ニッキー、中村アンさんと協業水着        
42販売現場、いまここにある危機
43リオ五輪、世界最速の水着を求めて
44パル、「アソコ」の事業を譲り受け
45イトキン次期社長、前田副社長で内定
46セレクトショップはどこへ行く?
47アパレル関連の倒産、4年ぶりに増加
48アダストリア、日常のちょうどいい集め
49【BP】とにかくいい服を着ろ、と教えられた(2ページ目)      
5016-17awコレクションのツボ

 

関連キーワードTHE BEST POST


この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop