青山商事 オーダースーツブランドを「洋服の青山」42店に導入

2021/12/03 06:27 更新


Medium %e9%9d%92%e5%b1%b1%e5%95%86%e4%ba%8b %e3%82%b7%e3%82%bf%e3%83%86 %e5%8f%97%e6%b3%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc
いつもの店で気軽に注文できるのが好評なオーダースーツブランド「クオリティオーダー・シタテ」

 青山商事は今冬、オーダースーツブランド「クオリティオーダー・シタテ」を新たに「洋服の青山」42店に導入し、順次受注を開始している。導入店舗数は「洋服の青山」で249店となる(「ザ・スーツカンパニー」を含めると294店)。

【関連記事】青山商事「ノンアイロンマックス」 ツイッターで販促、フォロワー大幅増 バズった後の成果もつかむ

 クオリティオーダー・シタテは、スーツにこだわりを持つ人はもちろん、普段は既製スーツを着用する人やスーツ入門者にも、より身近に感じてもらえるオーダースーツを目指して19年に立ち上げた。同ブランドは1着3万1900円(税込み)からという手頃な価格に加え、「洋服の青山」の店内に受注コーナーを設けており、いつもの店で気軽にオーダースーツを楽しめる利用環境が特徴。2回目以降はウェブサイトからネット注文も可能。

 店頭の既製スーツではサイズやフィット感などに満足していない客の選択肢の一つとしても好評だ。こうした反響を受けて導入を加速しており、今期(22年3月期)の導入店舗数は年間で107店となる見込み。また、20年にはオーダーシャツも導入。スーツとシャツのコーディネート購入にも対応している。オーダースーツ同様に手ごろな価格の1枚6490円からが魅力で、豊富な生地種類のほか襟型・ボタンの色など多彩なオプションを揃えている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop