仏百貨店のGL サステイナブル製品をセレクト

2018/08/22 06:26 更新


Medium image1  6

 【パリ=松井孝予通信員】仏百貨店ギャラリー・ラファイエット(GL)はサステイナビリティー(持続可能性)へのマニフェスタション(意思表明)として「ゴー・フォー・グッド」を始動する。「我々のアイデンティティーあるファッションは、世界を最も汚染する産業の一つ」とし、「全てのカテゴリーにおいて最も公平で持続的な製品を提供するためゴー・フォー・グッドを立ち上げる」と強調した。

 素材、製造法、社会性の観点から、現段階でファッション、ビューティー、フードにわたり400点の仏ブランドをセレクションし、品番を随時追加していく。このマニフェスタションのアンバサダーを務めるステラ・マッカートニーが、GLのために厳しいサステイナブルの基準で製作したカプセルコレクションが29日~10月10日、GLパリ本店で販売される。同期間に、ステラによるメディテーションスペース「センチュリー・オブ・スティルネス」も開く。9月には専用サイトも始動する。

ステラ・マッカートニーのカプセルコレクション

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop