「プランテーション」 南青山に新旗艦店をオープン

2019/12/05 06:28 更新


Medium  dsc3719

 エイ・ネットは11月29日、「プランテーション」の新旗艦店と位置付ける路面店を東京・南青山のみゆき通りにオープンした。1階と地下1階の2フロア、面積は179平方メートル。

【関連記事】エイ・ネット「プランテーション」 銀座に路面店

 プランテーションは9月にも銀座に路面店を開いた。全国に50以上ある既存の店は百貨店がほとんどのため、ブランドの世界を存分に表現できる路面店出店に力を入れている。

 インバウンド(訪日外国人)を呼び込むことももう一つの狙い。ECでは注目度が高まっているのに比べ、店頭でのインバウンドの購買率は低くとどまっていたため、路面店をその窓口にして、売り上げ比率を高めていく。イベントの開催、告知もしやすく、発信力を高められるとする。

1階は限定品とユニセックスライン

 新旗艦店は銀座店と同じく小泉誠氏がデザインした。1階は店の幅いっぱいのウィンドーから中が見え、曲線を描くラックが奥の大きなミラーに映ってそのまた奥まで続くようなイメージ。限定商品とユニセックスラインが中心で、ギフトにも向くランダムプリーツのバッグ、シューズなど雑貨も置く。地階はシーズンコレクション。中央に角材で囲んだポップアップスペースがあり、協業のシリーズや要望の強いメンズも販売している。

大きなウィンドーから中が見える
地下フロアはポップアップコーナーも

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop