ユニクロ エアリズム3Dマスク 吉岡徳仁氏がデザイン 22年1月1日から発売

2021/11/30 14:00 更新


Medium 22%e5%b9%b41%e6%9c%881%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%81%99%e3%82%8b
22年1月1日から販売

 ユニクロは、22年1月1日から新商品の「エアリズム3Dマスク」を発売する。デザイナーの吉岡徳仁氏がデザインを手がけた。型崩れしにくく、口元の張り付きを抑えられ、呼吸や会話をしやすく設計されており、イヤーアジャスターでフィット感を調整できるようにした。2枚入りで990円(税込み)。

立体的な形状やイヤーアジャスターで付け心地を改善した

 エアリズムマスクは、20年6月に第1弾を発売して以来、付け心地と機能をアップデートしてきた。今回発売する3Dマスクは吉岡氏と100パターン以上の試作を経て商品化した。立体感のある形状はシームレス仕様で、肌との摩擦感を軽減し、不織布フィルターを挟んだ3層構造で、20回の洗濯後も、形状と機能を維持する。白、ピンク、ネイビーの3色で、サイズはS~XL。全国の店舗とECで販売する。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop