アーバンリサーチがウェブ広告で機能訴求 オリジナル商品「URテック」の拡販に成果

2022/05/27 11:00 更新


Medium %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab
伊藤沙莉さんと渋川清彦さんを起用した動画広告

 アーバンリサーチは、オリジナルの機能素材「URテック」を使った自社商品の拡販に向け、ウェブ広告の活用に乗り出した。商品に付与した機能に焦点を当てたオリジナル商品の認知度を高めるのが狙いだ。4月下旬に女優の伊藤沙莉さんを起用した動画広告をSNSで公開したところ、ECサイトの訪問が増え、販売量も伸びるなど効果が出始めている。

【関連記事】アーバンリサーチ「ザ・グッドランド・マーケット」 「ルーパック」と協業のエコバッグを販売

 URテックは、同社が運営するストア業態・ブランド横断で使用する機能素材を使った商品シリーズで19年春夏にスタートした。今夏は「高機能リネン」「スマートリネンタッチ」「ひやサラクール」を使った商品を「アーバンリサーチ」「アーバンリサーチ・ドアーズ」「アーバンリサーチ・ロッソ」「サニーレーベル」「KBF」など7ブランドで50型企画した。商品の9割がウィメンズだ。

 高機能リネンはリネン・再生ポリエステル混で、接触冷感・吸水速乾・UV(紫外線)カット・抗菌防臭・イージーケアの機能を備える。スマートリネンタッチはポリエステル100%でリネンの風合いを再現しつつ、しわになりにくい。ポリエステルニットひやサラクールはドライタッチで肌離れが良く、速乾性がある。

 ウェブ広告は伊藤さんと俳優の渋川清彦さんが、三つの素材の機能や特徴を説明する動画で、4月22日からインスタグラム、フェイスブック、ティーバー、グーグル、ヤフーで公開している。公開後1週間の自社ECサイト訪問数は公開前の1週間に比べ、20%増えた。

 販売量も4月初旬~21日までの5000枚に対し、公開後から5月22日までの期間でさらに8000枚が売れた。これまで商品の販促は各ストア業態が独自に行っていたが、共通の機能素材を使った商品を全社の取り組みとして訴求したことが拡販に結び付いた。

 22年秋冬には保温機能素材「ウォームテック」を全社横断で訴求する。ウェブ広告はECへの送客だけでなく、実店舗でのURテック拡販にも一定の効果があると見ており、秋冬も同様のプロモーションを行う予定だ。

関連キーワードデジタルEC支援


Bnr counter agreement cp
Bnr denshiban cp

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop