ザ・ウールマーク・カンパニー 新型コロナで「ライセンス使用料を無料に」

2020/04/07 06:26 更新


 ザ・ウールマーク・カンパニーはこのほど、新型コロナウイルスによる羊毛産業への影響について、マネージング・ディレクターのスチュアート・マカラック氏がコメントを発表した。

 豪羊毛オークション市場を強力にサポートし続けているのは中国。オーストラリアと中国の間には強い相互依存関係があり、われわれの生産量の75%は中国に出荷している。中国で新型コロナの感染が広がり、中国からの購買は、いくぶんか妨げられた。最終的には中国政府の制限によって1カ月間続いた。現在は、中国にあるウールの紡績工場は多くが生産を再開している。

 イタリアの状況は不透明だが、同国では通常、在庫を多く保管する傾向がある。ロックダウン(都市封鎖)が終了すれば手持ちの在庫を使って、すぐに生産できる。

 私たちはこれまでと変わらずにデザイナー、ブランド、小売り業者をサポートする。その一環で、テキスタイルの品質保証および製品認定の「ウールマーク・ライセンス・プログラム」について、既存のライセンシーに対して6カ月の間、ライセンス使用料を無料にする。私たちにとって初めてのことだ。これによって、製造業者、小売業者は、この困難な時期に製品の品質、信頼性、価値を維持することができる。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop