フランス 商業活動いよいよ再開 百貨店は工夫凝らしたクリスマス

2020/11/26 06:27 更新会員限定


Medium %e3%83%91%e3%83%aa%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

 【パリ=松井孝予通信員】フランスのマクロン大統領は11月24日、国内の新型コロナウイルス感染第2波がピークを超えたとして、10月末からの都市封鎖の緩和措置を発表した。

【関連記事】どうする⁉ブラックフライデー フランス小売業は政府に店舗再開求める

 緩和は3段階で進められる。12月15日に感染者数が1日3000人を下回っていれば、都市封鎖を夜間外出制限に切り替える。第1段階として、閉鎖されていた生活必需品以外の小売店の再開が、今月28日から許可される。営業時の衛生プロトコル(規定)は今後の話し合いで再強化される。最重要課題だった27日のブラックフライデーは、小売店主要連盟と政府が協議の結果、来月4日に延期された。

関連キーワード新型コロナウイルス情報無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop