伊藤忠、社長COOに鈴木専務 岡藤氏が会長CEOに

2018/01/18 15:12 更新


Medium %e9%88%b4%e6%9c%a8%e5%96%84%e4%b9%85
鈴木善久伊藤忠商事新社長

 伊藤忠商事は18日、4月1日付で岡藤正広代表取締役社長が代表取締役会長CEO(最高経営責任者)に、鈴木善久代表取締役専務執行役員が代表取締役社長COO(最高執行責任者)に就任する人事を決めた。伊藤忠がCEO、COOを設置するのは初めて。

 岡藤社長は10年4月に就任し、在任期間が8年を迎えることから去就が注目されていた。会長CEOという形で引き続きグループ全体の指揮を執ることになる。鈴木新社長は、航空機関連のキャリアが長く、ジャムコの社長を担ったほか、現在は情報・金融カンパニープレジデントを務めている。

 伊藤忠は18年3月期で連結純利益4000億円を見込むなど業績は好調に推移している。岡藤社長の就任1年目の11年3月期の連結純利益は1611億円だったが、16年3月期に念願だった総合商社首位(2404億円)に立ち、17年3月期も3522億円と数字を伸ばした。岡藤社長は、会議の削減、朝型勤務の導入といった働き方改革、CITICへの約6000億円の出資をはじめとする投資の実行など、矢継ぎ早に改革を行った。

 繊維カンパニーについては4月1日付で組織を変更する。ファッションアパレル第一部門と第二部門を統合し、ファッションアパレル部門とする。両部門はこれまでも連携を強めてきたが、川上から川下までの総合力をより発揮するため、一つの部門に集約することにした。ファッションアパレル部門長には清水源也ファッションアパレル第二部門長が就き、ファッションアパレル部門にはファッションアパレル第一~三部を置く。繊維カンパニーのプレジデントは引き続き小関秀一専務執行役員が担う。

鈴木善久氏 略歴

鈴木 善久氏(すずき・よしひさ)

79年3月東京大学工学部卒、同年4月伊藤忠商事入社、航空機部航空機第二課、03年4月航空宇宙・電子部門長、6月執行役員、06年4月常務執行役員、11年4月顧問、11年6月顧問退任、ジャムコ代表取締役副社長、16年4月伊藤忠商事専務執行役員情報金融カンパニープレジデント、16年6月伊藤忠商事取締役専務執行役員、ジャムコ取締役会長退任。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop