百貨店20年度 全ての企業が減収 都心部、減少幅大きく

2021/07/26 06:30 更新有料会員限定


Medium d7818ee5 b107 4de2 a6b8 41269ce45f28
4月の三越銀座店前。今年も多くの店が臨時休業などを余儀なくされた

 繊研新聞社がまとめた百貨店店舗別売上高によると、20年度の百貨店総売上高(回答のあった126店)は、3兆5813億円となった。増収したのは3店のみ。企業別売上高は19年度と比較可能な42社のうち、全企業が減収だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きく表れた。

【関連記事】【記者の目】大手百貨店のOMO 店舗持つ強みを発揮することが第一

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop