ヰノセント19年夏 大人の落ち着いたマリンスタイル

2019/02/14 10:59 更新


Medium %e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%a019%e5%b9%b4%e6%98%a5%e5%a4%8f

 ヰノセントのレディス「ニーム」と「マリンフランセーズ」は19年夏、大人の落ち着いたマリンスタイルを提案する。

 ニームのイチ押しは、今回新しく作ったサーカスパンツ。「これまで卸し先から要望の声が多かった」という。もともとボリュームのあるカジュアルなシルエットが特徴のパンツだが、これを落ち感のあるポリエステル地を使い、足首の部分にタックを入れてきゅっとさせ、きれいめに仕上げた。ベージュと黒があり、1万2800円。

 デニムアイテムも充実する。ワンサイズで作ったサロペットは、ゆったりとしたシルエットにウエストシェイプでメリハリを持たせた。腰と背中のひもを2段階で調整でき、着る人の体形や着こなしの好みに合わせられるのもポイントだ。色はブリーチ、ワンウォッシュ、ホワイト、ストライプ2種類で1万6800円。

 ほかに腰部分のボタンをポイントにしたパンツ(1万2000円)やミモレ丈の台形スカート(1万1800円)もある。出荷時期は5月上旬を予定する。

サーカスパンツ(左)は落ち感のある生地、足首のタックできれいめな仕上がり(ニーム)
デニムのサロペット(右)はゆったりしたシルエットでワークな雰囲気。ウエストをきゅっとしめてメリハリも持たせた(ニーム)

 マリンフランセーズは「ウィークエンダー」をテーマに、大人の休日スタイルをイメージした。キーカラーは赤で、初夏から盛夏にかけてポップな赤から黒ベースへと色味に変化を持たせる。

 アイテムでは、ロゴTシャツ(5500円)を推す。グラフィックはディレクターの風間ゆみえさんが以前、カタログ撮影で訪れた仏リアリッツのビーチで何気なく撮った写真を採用し、ちょっとした遊び心もアクセントになっている。

 ほかに、伊マンテコのシルク生地で作ったシャツワンピース(3万4000円)とスカート(2万4000円)もある。光沢感のある青やベージュの地にゴールドのストライプが品良く映える。

グラフィックは仏・リアリッツのビーチでディレクターの風間ゆみえさんが何気なく撮ったもの(マリンフランセーズ)
伊マンテコのシルク生地で作ったスカートは、光沢のある生地にゴールドのストライプがアクセント(マリンフランセーズ)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop