桂由美さんに聞く、コロナ禍のブライダル市場への影響 “自分たちらしく”多様化

2021/09/09 06:30 更新会員限定


Medium %e3%81%8b%e3%81%a4%e3%82%89760
新しい結婚式の形が生まれると強く期待する桂さん

 コロナ禍によって結婚式の規模縮小や延期、中止などが相次ぎ、ブライダル業界に大きな打撃を与えている。日本のブライダルファッションの第一人者である桂由美さんに、コロナ禍が今後のブライダル市場にどんな影響を与えるのか聞いた。

(壁田知佳子)

 日本では婚姻数の減少や結婚式を行わない「なし婚」の増加など、コロナ禍以前からブライダル業界には逆風が吹いていた。そうした状況下に新型コロナウイルスというさらに強い逆風が吹き、結婚を予定していたカップルは結婚の延期や式の延期・縮小・中止などを余儀なくされている。そんな中でも桂さんは、アフターコロナではこれまでにない新しい結婚式の形が生まれると強い期待を抱く。

関連キーワード無料会員限定新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop