「コムデギャルソン」“闇市”が人気 阪急うめだ本店

2017/09/20 04:30 更新


Medium %e9%98%aa%e6%80%a5%e3%81%86%e3%82%81%e3%81%a0 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 阪急うめだ本店の9階祝祭広場で開いている「ブラックマーケット・コムデギャルソン」が人気だ。開業前には約600人が並んだ。初日の売上高は約2100万円、2日目も1000万円以上販売したという。

【関連記事】ギャルソンの闇市が出現 幻のアーカイブ品も復刻

 ブラックマーケットは、通常売り場ではない空間で展開する〝闇市〟をテーマにした期間限定店で、百貨店では初めての展開。売り場面積は約23平方メートルで、91年製作の復刻Tシャツ(1万260円など)、「アルファ」MA‐1のカスタマイズ商品(7万3440円)や「ポーター」「ルイスレザー」などとの協業商品、80年代の家具シリーズなど30種類以上の限定商品を揃えている。10月9日まで。

「ブラックマーケット・コムデギャルソン」 


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop