第36回繊研流通広告賞 大賞のYKKなど24作品を表彰

2019/06/14 06:25 更新


Medium %e6%b5%81%e9%80%9a%e5%ba%83%e5%91%8a%e8%b3%9e

 繊研新聞社は13日、都内で第36回繊研流通広告賞の贈呈式を行い、大賞のYKKなど24作品を表彰した。

【関連記事】18年度「第36回繊研流通広告賞」 大賞にYKK

 大賞を受賞したYKKの大谷裕明社長は「当社は『善の巡環』を企業精神に、他人の利益を図らずして自らの繁栄はないと考えている。今、最も尊いステークホルダーになっているのが自然や環境で、その思いを広告に表現することができた。環境に配慮するファスナーの開発や物作りを推進し、当社の製品を使っていただいている企業のサステイナブル(持続可能)経営に貢献していきたい」と語った。

 審査員を代表してあいさつした浅葉克己審査委員長(アートディレクター、浅葉克己デザイン室代表)は、各審査員にその場で壇上に登場してもらうパフォーマンスを見せ、「実験精神を持ってクリエイティブな広告を制作してほしい」とエールを送った。

 贈呈式後には記念交流パーティーを開き、業界関係者約100人が出席した。

贈呈式の様子

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop