「ナヌーシュカ」22年プレフォール 進化した機能主義を表現

2022/01/17 11:00 更新


Medium nanu

「ナヌーシュカ」はこのほど、22年プレフォールコレクションを発表した。「Lifted Functionalism」(進化した機能主義)と名付けられたコレクションは、機能的で直感的かつ装飾的なデザインの創造的実験という。「機能性を追求した衣服は定義として美しいものになり得る」というコンセプトだ。

【関連記事】「ナヌーシュカ」22年春夏 様々な要素を組み合わせ均衡を模索

 同系色のレイヤードがポイントになる。上質な素材と官能的なシルエットを伝統的な実用的要素とエレガントに組み合わされる。ポプリン、ツイル、ダブルウール、そしてサステイナブル(持続可能)なテックコーティングのような耐久性の高い定番の機能的な素材が、スリップサテンや「ビーガンレザー」のような軽量で光沢のある素材と融合する。一部リサイクルポリエステルの裏地を使用してアップデートされた。

ナヌーシュカ

 ウールフーディーはストレートの「ビィーガンレザー」パンツと組み合わされる。ウエストで絞られたニットウェアとフリンジブランケット風スカートはボックス「ビーガンレザー」オーバーシャツとスタイリング。フェイクファーのバイカージャケットは手織りポプリンのテーラーリングと合わせた。

 一見異なるデザインモチーフや文脈、文化的背景を調和させるというブランドの長年にわたる考え方を引き継ぎ、シェイプやディテールは伝統的な遊牧民の着こなしを参考にモダンに作り直した。

ナヌーシュカ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop