デジタル

ベイスが新料金体系「グロースプラン」の提供を開始

2022/04/19

 ネットショップ作成サービス「ベイス」を運営するベイスは、ショップの売り上げ規模が大きくなっても使いやすい新料金体系「グロースプラン」の提供を開始した。【関連記事】「ベイス」 大学生のショップ開設が増加 コロナと手...

もっとみる


Medium interview01760

《対談》ファッションインフルエンサーが語る、今の時代に合ったファッションの伝え方

2022/04/18

 若い世代や幅広い人に向けて、SNSや書籍、自身の店舗など様々な手段を駆使してファッションについて発信し、多くの人に影響を与えているMBさんと潤間赳郎さん。独自のスタイルでファッションビジネスに取り組む2人に、今の...




Medium instagram

《今、デジタルで何ができるのか?》誰でもできるインスタグラムの活用法

2022/04/18

 中小・零細企業が大半を占めるファッション業界の性質上、予算、人材、時間の制約から、ECサイトやSNSなどの整備がままならない企業が多い。次々と押し寄せるデジタル化の波。しかし、そもそも何をすればいいのか?という基...




Medium %e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%b3

《二つの潮流・DXとサステイナブル》進む「ソーシャルグッド」 新たな付加価値を訴求

2022/04/15

 サステイナビリティー(持続可能性)を強調した商材や取り組みを通じて、新たな付加価値を訴求する動きが活性化している。【関連記事】《二つの潮流・DXとサステイナブル》ファッション領域で伸長するデジタル新サービス消費者...




Medium %e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%88%e3%83%aa 760

ディープバレーのブランドマネジメントツール「アヤトリ」、3周年記念で1年間無料提供

2022/04/15

 ディープバレー(東京、深谷玲人代表取締役CEO=最高経営責任者)は、ブランド運営マネジメントツール「アヤトリ」のリリース3周年を記念し、1アカウント・1人分の利用料金を1年間無料提供する。ブランド運営者のMD、生...




Medium joor

《二つの潮流・DXとサステイナブル》ファッション領域で伸長するデジタル新サービス

2022/04/14

 ファッション業界では、DX(デジタルトランスフォーメーション)とサステイナブル(持続可能な)の二つの潮流がビジネスの在り方を変えようとしている。市場の大きな変革期に向けて、各社は多種多様な施策を打ち出している。新...




シーズメン今期方針 収益構造を多様化を促進 子会社と連携強化、メタバースにも本腰

2022/04/14

 シーズメンは、23年2月期に収益構造の多様化を進める。同社は、コロナ禍以前より、既存事業のみでの売り上げ拡大は難しいと想定しており、この間に子会社化したスピックインターナショナルとチチカカとの連携を本格化させてい...




Medium nugu760

韓国ECプラットフォーム「ヌグ」が名古屋に限定店を開設 夏以降に常設店も

2022/04/13

 メディケアラブス(韓国・ソウル)の、インフルエンサーが手掛けるファッション・ビューティー・ライフスタイルブランドを集めたECプラットフォーム「nugu」(ヌグ)は今春、日本の大都市での期間限定店開設を積極的に進め...




「スタッフ・オブ・ザ・イヤー2022」、1次審査をスタート

2022/04/13

 スタッフコーディネート投稿アプリ「スタッフスタート」を提供するバニッシュ・スタンダードは、2回目のコンテストとなる「スタッフ・オブ・ザ・イヤー2022」をスタートした。4月1日から第1次審査を開始し、8月には本選...




Medium banner

パーソナルスタイリングサービスのドローブ が独自AIで服作り 抽出スコアで“売れる”を提案

2022/04/12

 パーソナルスタイリングサービスのドローブ(東京、山敷守社長)は、22年に会員数10万人、月商1億円を突破したのを機にサービスをリニューアルするとともに、AI(人工知能)を活用した服作りに乗り出す。すでに独自開発の...




Btn gotop